■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■2015年のテイ・トウワ7インチ、沖縄の親戚の家に行くとあるチョコレート


■この週末、ハーヤ(沖縄語で歯医者の意)に行ってきました。齲歯もなく、「よく磨けている」と褒められたので良かったです。帰り際、次回の定期検診の予約をしました。令和五年一月末。もう来年の話…。


■さて、今回はテイ・トウワの7インチと、沖縄の親戚の家で見かけるチョコレートに関するエントリです。

A面

まず2015年に発売されたテイトウワの7インチです。A面が、テイ氏とLeo今井の「Cul De Sac」で、B面が野宮真貴と高野寛の「甘い生活」ライブバージョンです。B面のクレジットには@ Intersect By Lexus Tokyo 2015.3.19とあります。

B面

この2015年発売のレコードを、このたび新品定価で手に入れました。とあるお店に、普通に在庫が一枚だけあったんですね。こういうこともある。ヤフオクとメルカリばっかり見てちゃいけませんね。


■続きまして、チョコレートの話。これ。

ハーシー・ミニチュアーズ・アソート

小さいハーシーの板チョコがたくさん入ってる袋。沖縄の親戚の家に行くとあるやつです。コザのオバァの家ではけっこうな確率でエンカウントしていたように思います。これが都内のスーパーで売ってまして、つい買っちゃいました。

厳密に食べ比べたわけでもないんだけど、おれの口には明治森永ロッテよりもハーシーが口に合う、と思っております。タイムラグなしで甘さが舌にやってくる感じ、というか。そういう沖縄の人は多いのではないかな。そうでもない?

アメリカ製、と思って袋の裏を見たらメキシコ製でした。一袋に四種類のチョコが入ってます。


■雨の夜の歌舞伎座


■おとといの雨の夜に撮った写真です。べつにうまい写真でもなんでもないのですが、雨の夜の歌舞伎座ってやっぱいいな。

歌舞伎座

雨の夜、歌舞伎座の姿を真っ正面から延々と眺めてられる喫茶店やバーがあればいいんだけど。しかし、街路樹が歌舞伎座を隠してるのがもったいないな。誰かこの街路樹ぬいといてください。


■雨の夜の銀座、といえば、以前もこのブロッグに書いたかと思うのですが、やはり昭和36年に米キャピトルが出した中村八大のレコード『Rainy Night in Tokyo』ですね。昭和中期の夜、雨、銀座。このジャケほんと好き。好きすぎて、中身の音楽おぼえてない。

Rainy Night in Tokyo

しかしなんでこんなに良いんだろうな、この写真。不思議だ。







URL https://youtu.be/NHbviR-mgeY

『TOWA TEI MEGAMIX 2022』を作りました。テイ・トウワ関連の音源を再構築し倒しております。62分あります。甥っ子がマインクラフトで作った家を愛でるような感じで、温かく聞いていただければと思います。

いまは、これのカセット版を作っております(非売品)。カセットにはYouTubeに載ってない音源も含まれる予定です。YouTubeのアウトテイク、ではなくて、このためにわざわざマッシュアップを新規に作ってます。仕事でもないのに何をそこまでやってんだ、って話ですが、むしろ仕事じゃないからこそここまでできるのかもしれない。笑


■仔羊が主食


11/12(土)昼
ニュージーランド産 ラム 肩ロース241g

11/12(土)夜
ニュージーランド産 ラム角切り 208g
豪産 ラム挽き肉 179g
豪産 ラムもも 焼肉用 152g

11/13(日)昼
豪産 ラム肩切り落とし 232g

11/15(火)夜
豪産 ラムステーキ ランプ 232g

11/16(水)夜
豪産 ラム ロースカルビ 焼肉用 168g
豪産 ラム肩切り落とし ジンギスカン用 247g

11/18(金)夜
豪産 ラム肩切り落とし415g

11/20(日)夜
ニュージーランド産 ラム肩切り落とし 259g

11/21(月)夜
豪産 ラム 200g(ジンギスカンセット、なる商品の一部)


■きっかけがもう思い出せないのですが、昨秋あたりから、なぜかラムを食べ始めるようになりました。それ以来、最低でも週一回は食べてるのですが、ここ数日はラムを集中的に食べております。

牛・豚・鶏に比べると、ラムってやつはほんのちょっとだけ高いのですが、ここ数日はどういう具合か、スーパーの店頭で半額やら三割引やらのラムにエンカウントすることが続き、ありがたく買ってる次第。

うん、たいていは野菜かキノコ類(エリンギか舞茸)と炒めるだけです。ラベルに「焼肉用」「ステーキ」と書いてるやつは、それだけで焼いてます。

しかしこうやって改めて書き連ねてみると……けっこう食ってんな。笑





■昨日、ニューヨークの番組に猿之助が出るというのでちょっと見ました。1975年生まれの人々が懐かしいと思うもの特集、みたいな内容だったのですが、昔はなぜかどの家庭にもゴリラのぬいぐるみがあった、という話が面白かったです。とくに何かのキャラクターってわけでもない、普通のゴリラ。駄ゴリラ。

云われてみればそういう駄ゴリラのぬいぐるみを、むかし親戚の家で見かけたような気がしなくもないですが、なにぶんZ世代の拙僧にはよく分かりません。


■それと昨日は、日テレで杉本高文の特番がありました。番組に応募された作品の中から、杉本さんが「これは」と思ったアーティストの絵を、自らオークショニアとなってオークションにかける、という企画をやってました。アートをめぐってカネが動く現場、というのを目の当たりにできて面白かったです。



杉本さんが目を付けたアーティストの作品は、どれもけっこうな価格で落札されていきました。

才能あるアーティストでも、なんかのきっかけがないと世に出(ら)れないんですよね。ジャスティン・ビーバーの目に留まらなかったピコ太郎、みたいな感じで。番組に応募したけど、杉本さんの目に留まらなかったアーティストというのももちろん多々いるわけで、この「なんかのきっかけ」が難しいんだよなあ。「なんかのきっかけ」をつかむとこまで含めて才能と呼ぶのかもしれません。

あと、アートに数百万円をポンと出せる人ってのも、世の中には少なからずいるんだな、ということを再認識させられました。なにやって食ってる人たちなんだろう。笑







URL https://youtu.be/NHbviR-mgeY

『TOWA TEI MEGAMIX 2022』を作りました。まさにテイトウワだらけの水泳大会。62分。


■ping pong dash 03


以前、ping pong dashなるレーベル(?)から、'90年代の某子供番組の童謡コーナーの曲をそのままプレスしただけの謎の7インチが出ていたのですが。

調べてみると、同じレーベルから第3弾としてこういう謎エディットの7インチも出てたらしい。笑


■芋クレープ、ナウロマンティック


■期間限定、とはわかっていたのですが、やはりなくなったようです、ファミリーマートの芋クレープ。少なくとも、おれの行動範囲ではもう見かけない。

あ、芋クレープというのはおれが心の中でそう呼んでたってだけで、実際の商品名は「紅はるかのスイートポテトクレープ」といいます。

最後に食べたのは、先週の月曜です。正直に書くと、その日は3個食べました。3個は食べ過ぎだろ、とおれだって思う。ただ、なんかもうそろそろ買えなくなる予感があったんだよなあ。食べ(ら)れるときに食べとかないと、後悔するからね、こういうのは。


■昨今、レコードの日、と称して往年の作品がいろいろとアナログ化されてますが、ゲイシャ・ガールズの『Geisha "Remix" Girls』とKOJI-1200の『The 1200 Inch』を再発するというのはどうでしょう。

いや、おれは両方とも持ってるんだけどさ、探してる人多いんじゃないかな。一定の需要はあると思う。中古でけっこうな値段するので。あ、「ナウロマンティック」の7インチを新たに作るってのもいいかもしれない。







URL https://youtu.be/NHbviR-mgeY

『TOWA TEI MEGAMIX 2022』を作りました。ジャングルDJトーワトーワ三昧の62分。



1/653 >>