■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■八月の昼間にスタバもしくはサンマルクカフェで見かける人


■なにもしなくとも時間は過ぎるもので、夏休みも早くも四日目が終わりました。

この夏休みこそは、ヤシの木やパイナップルが散りばめられた浮かれた柄のショートパンツをはいて、小脇にMacBookを抱えて、「八月の昼間にスタバもしくはサンマルクカフェで見かける人」のコスプレでスタバもしくはサンマルクカフェに行こうと思ったのですが、思ってるだけで終わりそうです。


■そう、スチャダラの「サマー・ジャム'95」も聴くけど、今年は、その元ネタのBobby Hutcherson「Montara」も聴いております。


■まりんがやってる「SET隊」みたいな名前のバンド、突然の新譜来ましたね。

e-onkyoだと96kHz/24bit のが買えます。ので、そのうち買う予定。


■きょう読んだwikipedia→「ファイア・フェスティバル」

'17年にバハマで開催され(なかっ)た失敗フェス。フェスというか人災。その失敗ぶりを記録したドキュメンタリーが二本も制作されている、ってのもすごい。


■夏休み初日


■さて今日から夏休みです。といっても、6連休+3連休という謎の二部制だけど。

宿題も多少は出ていまして、夏休みだというのに今日も家で3時間ほど労働してしまいました。

働いちゃったら休みになんないですね。夏休みってさあ、もっとさあ、のんびりすべきもんじゃねーの? あゝ、小鳥や安齋肇のように自由に生きたい……。


■母から沖縄料理のレトルト詰め合わせが送られてきました。さっそく中味汁のレトルトを食べました。沖縄はお盆だな。


■あ、YOASOBI「夜に駆ける」リミックス、聞いてくださいね。



https://www.youtube.com/watch?v=EzmTrYBTcl8


■YOASOBIの「夜に駆ける」をリミックスしました




https://www.youtube.com/watch?v=EzmTrYBTcl8


■期間限定の「白いモスバーガー」を食べました。食べづらかったです。

といった意味も含めまして半蔵商店でございますが、このたびYOASOBIの「夜に駆ける」をリミックスしました。どこからの発注でもございません。やりたいからやったわけです。藝術とはそういうものです。


■ガバ、っていうんですか、ロッテルダム・テクノというか、そういう曲調にしました。180BPMです。

石野卓球が『宝島』の編集部に、ロッテルダム・テクノについて書きたいので一ページください、と電話したエピソードをご存知の世代の方ならお楽しみいただけると思いますよ。


■しかし、男女が身投げする曲がヒットして紅白でも歌われるって、やはり心中ものは人気があるんですね。前々から思っているのですが、「夜に駆ける」は文楽にしたら似合うかもしれない。


■梅玉丈がYOASOBI好きとのことですので、高砂屋関係者の方は上記URLを梅玉丈にお伝えいただけますか。どうぞよろしくお願いします。


■今年の夏休みは


■まだまだ夏だなんて思ってても、もう八月ですよ。次の日曜が立秋だって。

この夏は「サマージャム'95」をまだ聴いてないな。でも「じゃっ夏なんで」は聴いたな。こないだ莟玉くんのラジオでかかってたんだよな。


■さて八月と云えば夏休みですが、今年の夏休みは、変なタイミングで仕事が入ってしまい、

6連休+3連休

となりました。9連休ではない。6連休と3連休の間に4日間の労働が挟まれております。あと、すいません、2022年にもなって、fontタグで活字を大きくしております。


■それはさておき8月前半は、また小忙しくなりそうなことが確定しております。正直しんどい。ま、夏休み前だからしょうがないんだけどさ。

この夏は例年より疲れ気味なので、この小忙しい期間をうまく切り抜けられるかどうか。体力が心配です。


■ところでこの夏は、セミの鳴き声が元気ないような気がする。少なくとも茗荷谷のセミはそうです。


■缶ビールが爆発していた等


■先日、台所(単身者用賃貸1Kの台所など、はたして台所と呼ぶに値するだろうか、という疑問はさておき、便宜上こう呼ぶ)の棚に置いてあった炭酸飲料の瓶が倒れ、床に落ち、中味が噴き出した。しかもよりによって午前3時台に。というインシデントがありました。

こんな時間に床を拭いていたおれの気持ちにもなってみてほしい。世間はもうちょっとおれに優しくしてほしい。


■さて、その後、棚をがさごそと整理してたらこんなのが出てきました。

爆発した缶(一)

おい、缶ビールが爆発してたんですけど…。

爆発した缶(二)



■常温で棚に保存してた、英ブリュードッグ社のクラフトビール、その缶の上部が破裂して、まるで缶切りでも使ったかのようにパックリと開いてるではないか。ちなみにプルタブの部分はそのまま残っています。写真で伝わりますかね。

おれがこの缶を発見したときは、中味はすでにカラでした。

一缶330mlある中味がどこに行ったかというと。この缶は、棚に置いてある段ボールの箱の中に入れてたんですね。どうも、段ボールが330mlのビールを吸っちゃったようなのです。現に、床にビールがこぼれていた痕跡はありませんでした(なので、缶が破裂してることに気づくのが遅れた)。


■で、これは推測に過ぎないのですが、上述のとおり炭酸飲料の瓶が倒れたのも、この缶ビールが爆発した衝撃によるものかもしれません。ずーっと棚に置いてた瓶が、何もなしで突然倒れることもないもんな。


■ちなみにこのビールはブリュードッグの「ベーシック・シェイク」という銘柄で、ミルクシェイクIPAということなのですが、いったいどんな味だったのでしょう。飲む前に爆発してしまったものはしかたありません。古代中華人民共和国の書物にも、「こぼしたミルクを嘆いても無駄だ」と記されています。

これ四百円くらいするんだけど、もう一本買ってこよう…。



1/647 >>