■七月は石垣島と金沢。八月はアイスランド。

■半蔵の電子音楽レーベル“gocoup”はwww.gocoup.comにて

■日光のかき氷、水戸のアンコウ鍋


■師走と云えばかき氷ですよね。昨日は日光にいたので、天然氷のかき氷を食べました。

日光のかき氷

シロップはブドウ。季節外れな気もしますが。

─かき氷自体が季節外れだろ… (゚д゚ ) (゚д゚ ) (゚д゚ )


■で、そのあと日光から水戸に移動。夜、アンコウ鍋を食しました(写真なし)。冬の茨城と云えばアンコウ鍋ですよね。って、おれは初めて食べたんだけど。

──かき氷とアンコウ鍋を一日のうちに食うかね ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ


■以下おまけ。

カボチャの

日光のとあるホテルの朝食で、例のカボチャのオープンサンド。いろどりとして、スライスしたアーモンドやレーズンが欲しいところですが、これだけでも美味しい。

フレンチトースト

おなじくフレンチトースト。フルーツポンチを乗せてみた。美味しそうに見えるかもしれませんが、美味しいです。

あと、このホテルの朝食には珍しく「牛丼の具」があったので、米2:牛8という独特なバランスの牛丼を作ってみたりしました。


■紙ナプキンをくれない


■いま(朝6時)、日光におります。気温はマイナス1度です。半蔵商店でございます。

先週は富山の露天風呂に入っておりましたが、昨日は日光の露天風呂に入っておりました。風呂上がりは熱燗一合。ま、熱燗と云っても、ホテルの洗面台にポットで沸かしたお湯を張って、そこにスーパーで買った日光の地酒を瓶ごと突っ込んで温めただけですけど。でもこれが意外に熱燗器として機能する。笑


■うん、そう、昨日ラジオで文化放送聴いてたら、ゲストに市川右近が出てきて。で、夕食を摂取しにラーメン屋に入ったら、店のテレビに獅童が出てた。朝はテレビで勘九郎のことをやってたらしい。カブキの日。

ラジオの右近は、テレビで見る右近よりもしっかりしていた笑。しかも、パーソナリティーの吉田照美に「最近気になる女性は?」と訊かれて、平野ノラと答えていたので声出して笑った。笑


■こないだ泊まった宇都宮のホテルの朝食ビュッフェに、バゲットとマッシュド・パンプキンがあったので、例の吹石一恵の旦那のCMのオープンサンドを作ってみた。うん、やっぱりマヨネーズをかけない方が美味しい。

で、このたび判明したのですが、バゲットより普通の食パンで食べた方が、カボチャのなめらかな質感に合って美味しいですね。まあ、スライスしたバゲットのほうが CM映えするんでしょうね。しかし、マヨネーズをかけない方が美味しい、バゲットよりも食パンのほうが美味しいとなると、このCMの意味ってなんなんでしょう。吹石さんの旦那さんも、マヨネーズなしの食パンのオープンサンドのほうが、もっと自然な笑顔を作れたんじゃないですかね。すいません。いろいろ好き勝手書いちゃって。


■先日、渋谷のとあるモスバーガーに入ったら、テーブルに紙ナプキンがなかった。“食べ終わった食器を返す台”とか、“水のピッチャーが置いてある台”とか、そういうところにも紙ナプキンがなかった。店員が「お待たせしましたーロースカツバーガーの菜摘でございまーす」と云ってロースカツバーガーの菜摘を運んできてくれたんだけど、そのトレイにも紙ナプキンがなかった。

ので、いったんトコトコトコとレジまで歩いて行き、そこで「紙ナプキンをください」とお願いして、ようやく悲願の紙ナプキンをもらうことができた。

ということが、同じモスバーガーで2回つづけてあった。紙ナプキンもろくにもらえない。どんだけ物資が不足してんだよ。戦時中かよ。まあ、コスト削減でしょうなあ。しかしコスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減コスト削減を繰り返しに繰り返して行き着く先ってどこなんだろう…。


■これでもうM-1で銀シャリを見なくて済む


■昨日のM-1、銀シャリが優勝して良かったです。もうM-1で銀シャリを見なくて済むから。


■で、やはりスリムクラブ面白かったですね。「車検の切れた車」「家族のトーナメント表」というフレーズがとにかく強力でもう。あと相席スタート。どっちも二本目見たかった。


■12月の上旬じゃなく下旬にやって「年末感」を出して欲しかったのと、あと、審査員に関東人がいなかったのがちょっとだけ気になりました。


■以上、M-1について、取り急ぎ。


■師走、昨日から始まってる説


■今週は、月曜から二泊三日で出張でした。一泊目は安定の宇都宮で、二泊目はめずらしく富山でした。

富山

露天風呂に入ったり、おいしい刺身食べたり、刺身の舟盛りに乗っかってた鯛の頭で出汁をとった雑炊を食べたりで忙しかったです。仕事って大変ですね…。


■先日、コンヴィニエンスなストアーに置いてあるATMでお金を下ろそうとしたら、「このキャッシュカードは使えません」とエラーが出ました。

で、銀行まで移動して、銀行のATMでお金を下ろそうとしたら以下同文。窓口の人に相談すると、古いカードなので磁気が弱ってます、とのこと。まあ、初めて就職というものをして、その給料を振り込んでもらうために作った口座のカードだからなあ。

キャッシュカードを新しく作り直してもらうことにする。が、おれの家にカードが届けられるのは2週間後らしい…。けっこうかかるもんですね。


■いま、お江戸ではサラダ専門店が流行りつつあるようです。パワーサラダって云うんですか。定義はよく知らんけど、まあ食いでのあるサラダ。

会社の近くにも専門店が出来てました。サンドイッチの『サブウェイ』みたいな感じで、カウンターでサラダを作ってくれます。豆腐トッピング込みで950円。高いなーと思いつつ購入→帰宅。

サラダ

家にある黒ごまや粉チーズやマヨネーズをかけ、さらにスーパーで別に買ってきたキヌアや豆を載せて食する。高いなーと思うも、スーパーやコンビニで売られてる出来合いのサラダよりもたしかに野菜の鮮度はいい、かな。

ただ、サラダを持って夕方の混んだ電車に乗るのは危険ですね。笑


■霜月の歌舞伎座は


■先週の金曜日。宇都宮での仕事が早めに切り上げられたので、東京に戻って歌舞伎そばを食べました。もちろん、大盛り feat. かきあげ2ヶ。歌舞伎そばって、ふつうの勤め人には、なかなか足を運びづらい営業時間だからね。食べられるときに食べないと。笑


■で、食べ終わって歌舞伎そば周辺をぶらぶら散歩していると、たまたま歌舞伎座っていう芝居小屋があるのを発見したので、一幕見席の列に並んで、『盛綱陣屋』と福之助の『芝翫奴』を見ました。

盛綱陣屋は全体的に良かったです、が。ネガティブなことを書いてもしょうがないのですが、芝翫が出てない場面のほうが芝居が引き締まって見えていた。左近くんにもいろいろ負けてたんじゃないか、芝翫。芝翫が出てくると、なんだかゴリ抜きのガレッジセール川田を見るような、ヒヤヒヤハラハラ感を感じてしまう。なんか、こういうこと書くと、減点法でしか物事を見られないヒト、と思われそうだなー…。でも、全体的には楽しめました。


■あ、今月は初旬に昼の部・夜の部とも見てるのですけど、『加賀鳶』は、出てくる地名がお茶の水だの小石川だの本郷だの赤門だの。東京メトロ丸ノ内線沿いの芝居なんだということに改めて気づいた。茗荷谷在住なのでちょっとうれしかったです。笑



1/507 >>