■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■Amazonで謎のモバイルバッテリーを売ってる謎のメーカーにありそうな名前で打線


1 (二) TAEQI

2 (遊) XIDOO

3 (右) RAWZO

4 (一) ZIYAG

5 (左) WONTHA

6 (三) GONWOD

7 (中) HYMOO

8 (捕) DIMST

9 (投) AXSTA


※全部架空のやつです
※もし実在の企業と同名のがあったらすいません


■「クイズ番組で、おばあちゃんが突然いなくなる」謎のCM


■最近の日清食品の、なんか、インターネット上でバズが起きるよう逆算したかのようなCMがあざとくて鼻についてヤだなあ、と、このところ思ってるのですが。

それで思い出した。おれが子供のころ日清食品のイヤなCMあったわ。


■しかし、なにせ子供のころのことなので、CMの細部が思い出せない。なんというか、「イヤなCMを見ちゃったよ…」という、その「イヤさ」だけが今日の今日まで残ってる。放映当時も、クラスの女子に「あのCMイヤだ、意味わからん」みたいなことを話した思い出があります。

しかし、どういった内容のCMだったが思い出せない。どんなタレントが出てたかも思い出せない。そもそもなんの商品のCMかすらも思い出せない。ただただ、日清食品という社名だけが思い出せる。これ、日清食品という企業にとってマイナス・プロモーション(←2020年のある一時期、テレビやラジオに出てくる芸人がやたらこの言葉を口にしてませんでした?)でしかないんじゃないだろうか。


■それでもがんばって思い出してみる。ちょっとだけ思い出せた。

「クイズ番組で、おばあちゃんが突然いなくなる」CMだ。

↑この一文を読んで、「なにいってんの? What you say??」と思われたことでしょう。でも、この一文を書いてるおれだってそう思ってます。謎だ。クイズ番組で、おばあちゃんが突然いなくなる。なんだそれ。なんのCMだよ。意味わかんねーよ。ここは警察じゃないよ。


■もうちょっとがんばって思い出してみる。おぼろげな記憶(と呼んでいいのかどうかすらあやしい。もっとかすかな何か)から、下記の点を引っ張り出すことに成功しました。

・CMの放映時期は、たぶん平成元年(か、その前後1年くらい)

・そのCMは少なくとも2つのバージョンがある

「光ってる電球」のアップが画面に出てくる

・画面は基本的に白バック

うーん、あまりにも断片的な情報しか思い出せないので、依然として謎だ。クイズ番組で、おばあちゃんがいなくなって、光ってる電球のアップ、基本白バック。それで日清食品。うーん……なんのCMだ???


■でも現在は、戦勝国が作ったYouTubeという動画共有サービスがある。このYouTubeは敗戦国の国民でも使っていいらしいので、がんばっていろいろ検索しました。

すると、えーっと、意外なことにまあ見つかっちゃったんですね。なんでこれだけの情報で探せたんだ。自分でも不思議です。笑

その一その二

「中華食堂 麻婆めん」という商品のCMでした。上で、「少なくとも2つのバージョンがある」と書いたとおり、2種類見つかりました。クイズ番組仕立てのCMで、その一では老婆が突然上空に飛び、その二では老婆が突然ドロンと消えます。どちらにしろ突然です。画面は基本的に白バックで、その二では光ってる電球のアップが出てきます。おれの記憶は、きわめて断片的ではありましたが、間違ってはいませんでした。


■しかしシュールというかなんというか。いま改めてこのCMを見返すと、やはり老婆の消え方が突然でびっくりしますね。笑

最後のほうに、ラサール石井と老婆が笑顔でラーメンを食べるカットが入るのですが、これはこのCMのイヤさをやわらげるための工夫なんだろうなあ、と、オトナになったいまなら思う。ちなみにこのカット、おれはまったく覚えておりませんでした。





■このCMについてSNSやらなんやらにテキトーに書き込んどけば、それに尾ひれ背びれがついて「恐怖!! クイズ番組の途中で老婆が突然消える謎の放送禁止CMがある!!!」みたいな感じで都市伝説っぽく広まったりすんのかな。


■歌舞伎家話


■自分用のリマインドとして。えーと、歌舞伎家話は今晩ですね。チケット買っておこう。20時から。いつものくせでうっかりテレビ点けて『かりそめ天国』を見ちゃわないようにする。かりそめ天国は見逃し配信で見る。


■6/11は、NOEL & GALLAGHERの配信。20時から。GALLAGHERって綴り難しいよな。日本で云うところの書き順の難しい漢字、みたいなもんかな。「齋藤」みたいな。


■めちゃくちゃ昭和なデザインの缶ジュース


金太洋


■スーパーで買い物してたらめちゃくちゃ昭和なデザインの缶ジュースが売ってたのでゲリラ的に買ってしまった。まちがってもキリンの新製品にはないデザイン。

甘夏みかんとオレンジみかん。それぞれ粒入り。果汁20パーセント。


■なんつーか、洗練を拒否したデザインの力強さ、ってのもあるにはあって。だって目立つもん、これ。買っちゃったもん、おれ、これ。ほら、缶に印刷されてるつぶつぶの写真おいしそうでしょう?

「つぶ」とでっかく書いてあるので、粒入りであることが否が応でも分かる。この清々しいまでのコミュニケーションの速度。剛速球です。つぶ入りが嫌ならサントリーの「なっちゃん」でも買っとけや、おまえなんかうちの客じゃねえよ、という力強いメッセージ。本当の意味で「デザイン」。

この昭和丸出しの缶ジュースも、変なデザインコンサルタント会社みたいなところから「御社の缶ジュースのデザインを変えましょうよ」みたいな提案書を最低60回くらい送り付けられてると思うのね。でもたぶん60回全部断ってる。だからこの令和2年に、この昭和デザインのまま存在する。


■きれいだけど店頭で目立たない。おしゃれだけど買う気にはならない。そういうデザインってあるよなあって。そういうことを考えました。


■ちなみに長崎のメーカーです。まだ飲んでない。まだ飲んでないけど、たぶんおいしいと思う。


■ティッシュケース、ドライフルーツその他


■「買おう買おうと思ってはいるのに購入がついつい後回しになるものランキング」に毎年毎年かなり上位にランクインしてそうな商品、木製のティッシュケースを買いました。見た目がすっきりしていてよいです。

ティッシュケース

しかし、ティッシュメーカーが最初っからティッシュの箱に木目を印刷しておいてくれればいいのにと思わないでもない。あ、もうあるのかな、そういうティッシュ。


■ドライフルーツだのミックスナッツだのを自分なりの配合でジップロックにぶちこんでポリポリ食べる件について続報です。ただいま、下記の物をミックスしてます。

このカルビーの市販のグラノーラ。これをベースに、

グラノーラ

ココナツチップ(2種)、バナナチップ、ミックストレイルを混ぜてます。ミックストレイルというのは、そもそも最初からドライフルーツとナッツがミックスされてるやつです。

ココナツ、バナナ、ミックストレイル

あとこれ。「ナッツ&フルーツ」という商品。これもその名の通り、あらかじめ最初からナッツとフルーツがミックスされてて、これ単体で十分おいしいのですが、これも混ぜます(単体で食べておいしいものをことさら混ぜる必要があるのかどうかは、また別の話)。

ナッツ&フルーツ

で、ジップロックに入れて完成。いや、完成という概念はないのですが、便宜上「完成」という表現を用います。

ジップロック

なんでわざわざ混ぜるのかというと。一口噛むごとに食感&味が微妙に変化してくんですね。ポリポリやってる間に、いろんな国の、いろんなメーカーのいろんな味が現れてくる。そこがいい。

ジップロックに手を突っ込んで、軽くひと握りほど手にとるのですが、その手に取った部分によってまたいろいろ配分が変わって。甘いのが多めだったり、しょっぱいのが多めだったり。そこも楽しい。

あと、ふつうのジャンクなお菓子よりは、なんとなくカラダに良さそうな気がするじゃないですか。あくまでも、気分の問題ですが。笑



1/599 >>