■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■12000マイル失効するところだった


■明日から師走、とかいう荒唐無稽きわまりない都市伝説を小耳に挟みました。こういった流言蜚語に惑わされないようにしたいものです。ようするにインターネットなど見てはいけません。人類はただちにインターネットを廃絶するべきです。半蔵商店でございます。


■それはさておき、おれの日本ヘリコプター輸送株式会社あらため全日空のカードに貯まってたマイルが、今日で期限切れだったんですね。12000マイルくらい。あぶねーな。うっかり失効するところだった。12000はでかいよ。気づいてよかった…。

ま、貯まってたマイルはトータルでも20000ちょい、といったところだったので、これを機に20000マイル(ジュール・ヴェルヌっぽい)を二万円分のEdyに変換しました。ふだんそこまでマイルのことを意識して生活してるわけじゃないから、二万円の臨時収入があった気分です(笑・あくまでも気分。もともとおれのマイルなんだし、それを忘れかけてたってだけの話だから)。

Edyって、コンビニとかファストフードで使うイメージだけど、いま調べたら恵比寿のウェスティンホテルでもEdy使えるんだな。あと渋谷のタワレコとか(なぜかピンポイントで渋谷のみ)。


■ま、失効ぎりぎりのマイルをEdyに換金できたので、今日は合格です。


■たりないふたり2020


今日の昼、日テレでやってた『たりないふたり』を見たジロ。

ただただ、コドモの山里とオトナの若林のコントラストが印象的な番組だったジロね。

なぜ山里がコドモに見えたかと云うと。番組中でも若林が指摘してたように、番組トータルの成立を考えず、自分の頭蓋骨のなかでしか成立しない主観的な話ばっかしてただけでなく、めちゃくちゃ肩に力が入ってて必死なんジロね。端的に云うと、見ててしんどいジロ。

テレビ局の偉い人とか、メーカー宣伝部の偉い人とかがこの番組を見てたら「うーん……次の仕事はやっぱり山里じゃなくて若林に発注するジロ」ってなると思うジロよ。

おそらく、あくまでもおそらくジロが、山里のあの必死さは「自分のことを下に見ているやつを見返してやりたい」みたいな行動原理に拘泥しすぎてるところから来てるような気がするジロ。ただ、彼はそれをもう手放せないんだろうジロね。それを燃料にして今日の今日まで来ちゃってるジロからね。

山里というヒトは、'04年M-1決勝のラサール石井に褒められた夜から16年間、売れに売れ続けてる藝人なのジロね。そんな第一線の藝人が劣等感を燃料にして自分自身を焚きつけるのも、そろそろ限界が来ていると思うジロ。それは、当の山里本人がいちばん気づいてるのではないジロか。劣等感の矛先を向けてもかろうじて成立する、最後の最後の相手が若林なのではないジロか。だからこそ、いちばんの理解者である若林にいろいろぶつけちゃったんじゃないジロか。


────と、茗荷谷駅前のマクドナルドの店内でしゃべっていたアルマジロがいました。ほんとだもん! 本当にトトロいたんだもん! ウソじゃないもん!


■12インチのMacBookを買いました。スペースグレイ。USキーボード。


Macintosh Portable


■13インチのMacBook Airを持っています。何年製だったかな。平成25だったか、27だったか。だいたいその辺の年式。

とはいえ、ほとんど、というかまったく使わないんですよね。正直に書くと、少なくともここ3年は電源を入れてない…。ま、家ではメイン機であるWindowsノート(15インチのやつを据え置きで使ってる)使いますし、外出先でもちょっとした用事ならiPhoneなりiPadなりで済ませられますしね。


■でも、不思議なもんで、そのMacBook Airを、あらためて他の機種に買い換えたくなったわけです。具体的に書くと、12インチのMacBook。AirでもProでもなく、MacBook。もうディスコンなので中古でしか手に入らないのですが、軽いしね。軽さは正義。

うん、据え置きで使うならともかく、外に持ち出すノートパソコンは軽い方がいい。13インチのMacBook Airだと1.3キロくらいか。でも12インチMacBookは1キロを切るわけですよ。900グラム台なんですよ。たかが数百グラムの差ですが、その数百グラムで人間の気分や行動は変わってくるわけですよ。こういうの、なぜか頑なに認めたがらないお侍さんがいらっしゃいますが。


■しかし。いくら軽い機種とはいえ、買い換えたところでどうせ使わないぜ。それは自分がいちばん分かってる。のに、買い換えたい。自分でもアホな物欲だと思う。

その物欲が、半年ほど続いたんですね。アホな物欲とは云え、それが半年続くとなると、まあ、さすがにそこまでガマンするもんでもないなあって気になる。何十万するものでもないしね。そもそも、そんなに変な買い物でもない。





■というわけで、今週の勤労感謝の日(月曜だ)、中古の12インチMacBookを買いに行くことに決めました。

本体の色は、まあ、無難なシルバーで探してたんだけど、ある時点から、「あ、やっぱりスペースグレイのほうがナウいかも!」と思うようになって、スペースグレイで探しました。

で、キーボードはUS配列のを買うことにしました。うん、当初はUS配列なんて意識しなかったんだけど、ある時点から、「JIS配列のキーボードにあるひらがな、邪魔くさいなあ…」と思うようになっちゃってね。思っちゃったんだからしょうがない 。

ほんとはUS配列よりUK配列のほうが渋くていいな、と思ってるんだけど(いちど渋谷の某店でUKキーボードのMacBookを見かけたことがある。真顔で「£」と書かれたキーがあった)、さすがにUK配列の中古MacBookなんて日本じゃそうそう出てくるわけではないから、そこは譲歩する。それくらいの柔軟性は持ち合わせている。


■で、12インチMacBook、スペースグレイ、US配列キーで検索したところ、新宿某店で7万円ちょいの個体があることが分かったので、電気で動く汽車に乗って新宿まで移動し、そのお店でそのMacBookを見せてもらったんですが、

画面の真ん中に、思いっきりキズがあるではないか。

あのー、MacBookのスペースキーあるじゃないですか、そのスペースキーの輪郭でキズができてんの。

いや、そのキズも、買ったら買ったで2週間くらいで見慣れてくるとは思うんですよ。実用上も問題ないとは思うんですよ。でもさ、画面の真ん中に思いっきりキズのあるノートパソコンに、気持ちよく7万は払えないよね。


■ということでそのMacBookを買わずに店を出まして。せっかく新宿まで来たのに手ぶらで帰るのはもったいないから、目に付いたつけ麺屋に入ったのですが、そこの味がこれまた微妙で。おれはなにしに新宿まで来たんだ。





■で、家に帰ったのですが、でも、なーんかあきらめられなかったので、さらにしつこく検索してスペースグレイでUS配列の12インチMacBookを探したところ。

町田の某店に中古の在庫があったのですね。お値段は8万弱。んー。おれの部屋からは町田はちょっと遠いけど、いちおう状態だけでも見てみるか、という気になり町田某店まで行ってきました。

そしたら、わりとキレイな個体で、とうぜん画面の真ん中にキズもなく、全体的にいい感じだったのと、あと店員さんが感じのいい人だったので購入。これが変な人だったら買ってない。変な店員から8万弱のもの買いたくないよね。笑

お目当て通りの、スペースグレイでUS配列キーボードの12インチMacBookを抱え、無事帰路に着きました。おしまい。





■ということで、MacBookを買ったわけですが、えー、たぶんこれ使わないと思います(笑。だってさ、いま持ってるMacBook Airだってほとんどまったく使ってないわけだしさ)。

次の週末あたりに初期設定をいろいろいじるときがピークだと思います。でも、ま、持ってるだけで満足っつーの? 「外出先でもMacBookでなんらかの作業ができる」という謎の安心感というか幻想にカネを払ったわけだから、これでいいのだ。

あ、でも、外出先で歌舞伎の切符を買うときは便利そうですね。チケットWeb松竹でね。これは個人の感想ですが、あのサイトはスマホとかタブレットよりもPCのほうがいろいろやりやすいんだよね、おれは。


■エントリ冒頭の画像はMacintosh PortableでMacBookではありません。念のため。


■昨日は30km歩いた、今日は働いた


■昨日の土曜日はひたすら散歩してました。

『木梨の会』が始まる朝六時に茗荷谷を出発して

後楽園

飯田橋

市ヶ谷

四谷三丁目

千駄ヶ谷

表参道

表参道の茶屋で、昔アラブの偉いお坊さんが恋を忘れたあわれな男に教えてあげる系の飲み物を牛の乳で割ったやつを飲んで休憩。この時点で朝の九時。


■で、一時間ほど休憩して、そこからまた十時に出発。

表参道

広尾(ナショナル麻布をのぞくなどした)

麻布十番(日進ワールドデリカテッセンをのぞくなどした)

芝公園

御成門

新橋

勝どき

まで歩きました。勝どきに着いたのは午後一時半ごろだったかな。茗荷谷から勝どきまで歩けるもんなんですね。


■で、勝どきから大江戸線に乗って。本郷三丁目で降りて。茗荷谷まで歩いて帰りました。

家に着いたのは三時ちょっと過ぎ。アイフォーンで確認すると、41842歩、25.9kmを歩いたことになってました。笑


■で、昼寝少々。部屋でごろごろするなどし、夜の七時に隣駅のスーパーまで歩いて買い出しにいきました。

この日はもう少し歩きたい気分だったので、ちょっと遠回りしつつ歩いて。部屋に戻った時点で、アイフォーンは49202歩、30.4km。という表示になってました。一日で三十キロも歩いたのか。あ、「さんじゅっきろ」じゃなくて、国語的に正しく「さんじっきろ」って読んでね。





■そして今日の日曜日は、朝の六時から自宅で仕事の宿題をやっておりました。泣

でさ、途中、そりゃメシ食ったり、三十分ほど昼寝したりはしたけどさ、終わったのが午後三時だぜ。休日に九時間も働いたのか…。


■疲れたので、夕刻、近所のスーパーでデリーのカシミールカレーと豚ヒレ200gを買い求めました。そう、あのー、年に何回かなんだけど、疲れてるときはこれ食べるんですよ。

まず鍋で肉を軽く炒めます。肉に火が通ったら、カレーソースを鍋にあけ、温めます。沸騰寸前で火を止めます。はい、できあがり。

うん、カレーソースをライスにかけるんじゃなく、そのまま食します。「濃いめのスープ」ぐらいの認識で食します。ライスは用意しません。あくまでもカレーソースと肉だけです。

肉はなんでも好きな肉でいいと思う。ただ、おれはいまダイエット中なので、カロリー低そうな豚ヒレにしてます。


■そう、かなり辛いです。最初期の藤井隆ばりにホットホットなので、辛さが苦手な方は注意してください。一口一口と飲み進めていくほどにおなかがポカポカしてきて、胃の輪郭を意識させられます。その辛さがね、なんかカラダに良さそうな感じで。

「疲れたときは、デリーにカシミールカレーを食べに行く」と、スタパ齋藤氏が書いてたのを読んだ覚えがある。間違ってたらごめん。





■さて。このカレーソースを摂取したら、ちょっと元気になってきたので、いまからまた夜の散歩に出かけようと思います。さすがに三十キロは歩きませんが。笑


■スペースアポロ


■木曜の、徐々に週末が見えてくる感じが好きです、半蔵商店でございます、本日はコンヴィニエンスなストアーで、このようなパンを購入しました。

スペースアポロ


■スペースアポロ。手裏剣トリオの有吉が子供のころ食べた菓子パンを復刻する、という『かりそめ天国』でやってた企画がきっかけで、全国販売(北海道とちぇるちぇるランドを除く)することになった商品です。有吉くらいのクラスになると、パン会社が廃盤の菓子パンを復刻してくれるんだな。売れてる藝人ってすごい。手裏剣トリオってすごい。

おれも放送を見て食べたくなったんだけども、なかなかエンカウントしなかったんですね。でも、ようやく今日、たまたま立ち寄ったコンビニで見つけました。

しかし、かりそめ天国という番組は大好きなのですけれども、やはりマツコ有吉のトークがあの番組の肝であって、飯尾と大久保さん以外のVTRコーナーはあんまり…………………まあいいか、そういう話は。


■スペースアポロは、この土日にゆっくり食べる予定です。



1/611 >>