■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■ドーナツよりは豆大福が好きです


塩あんこ

シナモン

クリームチーズ

ダンボ

ダブルクリーム

またドーナツの写真です。この土日に食べました。まあ、ドーナツだけ食べて過ごしてるわけでもなく、仕事上の宿題もあったりしてね、そうそうのんびりしてばかりでもないんだけど。

でもまあ、休みの日にドーナツを食べると、何かを取りこぼしたような、あるいは、何かをし忘れたような休日にならなくて済む、ような気がする。ドーナツって、どこかしら休日の象徴みたいなとこがあるな。豆大福のほうが好きだけど。


■このクラフトビールは八月でなく七月の夜に飲んでおきたいと思った


■気がついたら七月も三十日だって。早いね。夏らしいことは七月中にさっさと済ませておきましょう。冷やし中華とか冷やしそうめんとか、原液からちゃんと作ったカルピスとかね。ああいうのは八月入ってからだと、もうすでになんか違ってきちゃうんだよな、といつも思う。


■といった意味も含めまして、先日はこんなIPAを買ってきました。あ、IPAといっても国際音声記号のことじゃないですヨ!(という言語学ジョークは以前も書いたような気がする。)


ハート・オブ・ダークネス(一)

絵柄が夏っぽい。完全にジャケ買いでした。八月でなく七月の夜に飲んでおきたい、と思ったのでした。輸入物のクラフトビールって、人類が喪いつつあるジャケ買いの楽しさがあるな。

ハート・オブ・ダークネス(二)

味は、マンゴーやらレモンがブレンドされたフルーティーな感じでした。そこも夏っぽい。


■ここ二週間で摂取した甘いもの


■文明堂、3時のおやつあんぱん。包装が変わった。

r030726_bunmeido.jpg


■ご近所、と呼ぶには少々遠いけど、一応は歩いて行ける距離にある音羽g堂で、くず桜、水ようかん、鹿の子を買って、豆大福は買わない、という暴挙に出ました。いちばんの名物をあえて買わない、という。

これも拙僧の法力、ではなく、まあ、g堂に行こうと思えば行ける距離に住んでるからこそのウル技(ウルテク、と読みます。くわしくは、そこらへんのファミコン好きのおっさんに訊いてください)でしょうなあ。

すいません、写真は上手く撮れなかったので割愛。


■ハワイ産ココナツクッキー。輸入食品を多く鬻ぐ店で買いました。パッケージはかわいいですが、味は………………………。あ、パッケージの裏にドリップコーヒーが一杯分、おまけとして貼り付けられてました。

r030726_cookies.jpg


■s堂の豆大福。これはおいしかったな〜。二百七十円。

r030726_daifuku1.jpg


■過日、日本橋「うさぎや」のどら焼きを一度に二ヶも食べる、という暴挙に出ました。この写真は、それぞれ別の個体です。

r030726_usagiya_1.jpg

r030726_usagiya_2.jpg


■麻布十番のドーナツ。「ローステッド・ココナツ」なる味を購入。おいしかった。先日、別のドーナツ屋でハズレ引いちゃったのですが、仇を討てて良かったです。

r030726_dumbo.jpg


■普通のスーパーで売ってた普通の豆大福。味はいたって普通。なにからなにまで普通。普通 of the 普通。それは頭では分かっている。それなのに、うっかり手に取って、うっかり買ってしまう。おれは、店頭でつい見かけちゃう大福に弱いんだよなあ。そういうものです。

r030726_daifuku2.jpg


■ハコちゃん、秋の気配、ソニー損保


■ハコちゃんことハコちゃんが、この秋で『たまむすび』を降板するようです。たまむすびって、おれは、まさにそのハコちゃんことハコちゃんのコーナーしか聴いてなかったんですね。月一回、第三水曜日の三時台、まさにそこだけ。そうか、やめちゃうか…。

そういえばちょっと前に、ハコちゃんことハコちゃんのインスタで、なんかのエントリのコメント欄で「ハコちゃんをやめる」みたいなことを書いてたような気がする。タレント仕事は整理するんですかね。

初めてハコちゃんを知ったのは、2013年か14年か、それくらいにさかのぼります。営業車で高速道路を運転しながらニッポン放送を聴いてたら、ビバリーのゲストにしゃべりの面白いおじ様が出てて。それがハコちゃんで。「20XX年のX月X日からセックスしてない」って話をしてたのが面白かった。それはいまだに覚えてます(この話、前も書いたかもしれない。まあこのブログはだいたい「前も書いたかもしれない話」でできております)。


■昨日、つまり七月二十一日(脱線3『バチルカ』発売27周年の日)の朝のことなんだけど。出勤のため駅まで歩いてたらさ。

ほんとにね、ほんとちょっと、いや、もう、ほんとにちょっとだけ、ほんとにさ、ね、ちょっとだけなんだけど、ほんとに、ちょっとだけですよ、ほんと、ほんのちょっとだけなんだけど、秋の気配を感じたんですよね。

空の色とか、雲とか、日射しとか、気温とか湿度とかに、「秋に寄せてきてる感」をほんのちょっと感じた。


■今日は昼食にあまり美味しくないものを食べてしまった。詳細は書きませんが、値段は850円。

そしたら、夕食もあまり美味しくないものを食べてしまった。こちらも詳細は書きませんが、値段は奇しくも850円。

一日に二回も美味しくないものに遭遇するって、なかなかですよ。なかなかの事故ですよこれは。ソニー損保に電話するやつですよ。


■茗荷谷も夏


■梅雨も明け、今年もまたスチャダラパー「サマージャム'95」の短冊CDシングルに印刷されてる歌詞、みたいな季節になりました。茗荷谷の蝉も、数日前より鳴き始めております。

揖保乃糸

本屋行った帰りに蕎麦、はまだやってないですが、そうめんはゆでました。揖保乃糸〜♪(←サウンドロゴ)


■冷やしそうめんとか、冷やし中華とか、そういうのは七月中に食べておきたいものです。いや、八月に入って食べたっていいんだけどさ、八月に入っちゃうと、なんかこう、ちょっとだけだけど、もう違うんだよな。

だからまあ、冷やしそうめんと冷やし中華は七月中に食べましょう。早くしないと、「水道管の冷たさに秋の訪れを予感するチョビであった」の季節になっちゃいますからね。あと、ラーメン屋の夏限定の「冷やしなんとか麺」みたいなメニューってハズレの確率高いよね(暴論)。


■で、梅雨明け直後のよく晴れた日に聴きたくなるのが、テイトウワの「WUNDERLAND」ですね。今年も聴きました。来年も聴きます。



1/626 >>