■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■グルーチョ・マルクス『ミカド』


ミカド(一)

■沖縄のあれやこれや、はまた改めて書くとして。

きのう仕事帰りに買ったモンド/エキゾなレコードです。名前だけは知ってるグルーチョ・マルクス、の『ミカド』。どういうレコードなんでしょう。中身はよくわかりませんが、ジャケがかなりモンド/エキゾ感出てます。「間違ったオリエンタリズム」「手探り手探りなエキゾチシズム」こそ、この手のレコードのキモです。


■裏ジャケはこんな感じ。この手の古いレコードの裏ジャケって、昔の新聞や雑誌のようなレイアウトだとうれしい。

ミカド(二)

写真も良い。

ミカド(三)

ミカド(四)

こういうレコードばかりかかるDJイベントをやりたいものですね、と書いてみたり思ってみたりするだけで、時間は過ぎていきます。


■ゲイシャ・ガールズ『Geisha "Remix" Girls』から丸25周年


■本日で、ゲイシャ・ガールズの『Geisha "Remix" Girls』が発売されてからまるまる25周年となります。当時、石垣島旅行から那覇空港に戻ってきたその足で、国際通りの高良レコードに行ってLPを買いました。しかし「Kick&Loud」の森俊彦mixは本当にかっこいい。


■あ、昨日の日曜日に沖縄から茗荷谷に戻ってきました、半蔵商店でございます、おひさしぶり。実家にありましたよ、このLP。


■お盆明けの8/16に、琉球放送かラジオ沖縄かは忘れたのですが、ラジオ聞いてました。そしたらアナウンサーだかパーソナリティーだかが

「さあ、お盆も終わっていよいよ夏本番

と云っててひっくり返りました。普通さ、お盆が明けた時期って夏も終わるころでしょう。云うとしたら、まあ「夏もラストスパートです」とか、「夏も後半戦ですね」とか、そんな感じじゃないですか。いずれにせよ「いよいよ夏本番」はないでしょう。母にこのことを話すと、母曰く、

「あ、それラジオ沖縄でしょ。琉球放送と違ってラジオ沖縄はそういうとこちゃんとしてない」

とのことでしたので、これを読んでるラジオ沖縄の関係者はもっとがんばれよ。チバリヨー沖尚!


■「おきしょう」とタイプしても「沖尚」って一発で変換しないのな。MS-IMEはこういうところがちゃんとしてないですね。おれの新しいPCにも、そろそろgoogle日本語入力入れるか。

沖縄での写真など、そういったものはまた改めて載せます。


■夏休みです


■立秋を過ぎて、暑いのに変わりありませんが、早朝の空の色や夕方の虫の声に微妙に秋がフェイドインしてくるのを感じます。

秋と云えば、そう、夏休みですね。今日から夏休みという國民の皆様も多いのではないでしょうか。しばしの間、社会人ごっこ、会社ごっこ、仕事ごっこ、会議ごっこから解放されて、心身を休めて、人間性が取り戻せるといいですね。


■つーことで拙僧も今日から夏休みです。今年も沖縄帰ります。いまから空港行って、十八日にはまた東京市小石川区に戻ってきます。


■あ、前回のエントリの挿し絵ですが、背景の色がいまいちだったので、ナシにしました。ご確認ください。いま云わなくていいか、こういうことは。


■それでは行って参ります。みなさんも良き夏休みを。


■PC新調


新しいノートパソコン(改)

■このたび、七年ぶりにメインで使ってるパソコンを買い替えました。先代のパソコンは、使ってるうちにカカカカカカカカカカッカガガガガガガガガガガガガガガカリカリカリカリカリカリカリカリガガガガと異音がするようになったからです。とはいえ、七年も使ったわけだから、無事任期満了、と云っても差し支えないでしょう。


■ええ、デスクトップではなくノートパソコンにしました。火星人来襲など、有事の際に持ち出すことができるからです。あと、まあ、単純に拙僧の部屋は狭いので省スペースにもなる。

ただ、ひょんなことから「DAN Cases」社なるメーカーの「A4-SFX」なるPCケースを知ったんですね。懐かしのPower Mac G5の超超超小型版、って感じ? ちょっと違うか。でもまあそのケースが気に入って、PCケースやパーツのことが1ピクセルも分からないにも関わらず、電器屋に行ってPC自作代行の見積もりをもらってきたほどです。結局のところは上記のとおりノートPCを買ったわけだけど、次にPCを買い替えるとしたらこのA4-SFXにするかもしれません。


■新しいノートPCのスペックは、CPUがi7-8700、メモリが32GB、メインのストレージが480G、まあおれの音楽には十分でしょう。アップルストアでこれと近いスペックのMacBook Pro買ったら30万くらいするぜ(もちろん、MacとWindowsを単純には比較できないのですが…)。おれのノートPCはその半額ぐらいでした。この差額をソフトなりなんなりに回すほうがいいなーと思いました。そこはまあ人それぞれ。

あと、そう、あのー、このノートPCを買うときに、珍しく「3年保証」っての入ったんですね。ふだん家電買うときはそういう保証なんかつけないのに、なんか守りに入ってつけちゃいました。

しかし最近の電器屋って、店員さんの話の中身の3割くらいがこの手の延長保証のセールストークだよな(「の」がたくさん出てくる文章ですみません)。いいけどさ。ちなみに、おれは3年保証に入ろうと最初っから決めてました。別に店員さんのセールストークに屈したわけではありません。笑


■それとディスプレイ。おれはノートPCをぱたんと閉じたままにしといて外付けディスプレイをつなぐのですが、このたびディスプレイも、23インチのフルHDから27インチのWQHDに買い換えました。めちゃくちゃ感動するほど「広くなったー!」という感じではないんですが、まあ広いに越したことはありませんね。


■もうオトナなので、新しいPCを買ったくらいで自分の能力が拡張したような錯覚というか幻想というか、そういうのを味わうことはもうほとんどないのですが(ちょっとはあるのですが・笑)(世の人々がキカイを買う理由の何割かはそれだと思う)、なんつーか、新しいPCのいろんな意味で垢のついてない感じ、は気持ちいいですね。





■欲を云うと、「ノートパソコンからディスプレイとキーボードをとっぱらったPC」が欲しい、と前々から思ってるんですよね。まな板状のPC。多少、分厚くてもいいので。

ディスプレイの隣に、市販のまな板スタンドを置いて、そこに立てといたり。あるいはディスプレイの下に敷いたり。便利だと思うんだけどな。

このことを電器屋で店員さんに話すと、「画面とキーボードが切り離せる2in1のタブレットのことですか?」と云われました。細かすぎて伝わらない需要…。


■貼り紙二種


■夏バテ気味です。肉でも食べないとな、とは思ったのですが、どうにも食欲がないので、缶のオイルサーディンとカップうどんと甘酒、という妙な夕飯を食べてしまいました。


■さて、以前このブログで、出勤途中に見かけた英語の貼り紙を紹介しました。これです。↓

貼り紙(一)

文法がかなりあやしかったのですが…。

数日前、この店の前を通りかかったところ、貼り紙の英語がバージョンアップされていました。

貼り紙(二)

うん、多少はマシになっている。まあ外人語って難しいですよね。


■あと、これもやはり出勤途中で見つけた貼り紙なのですが。

サッカー見れます

サッカーボールの描写は果たしてこれでいいのかどうかは意見が分かれるところですが、画面右下の、四捨五入したらエジプトの象形文字みたいな絵でサッカー選手の躍動感を表現してるとこが好きです。描いた人は多分、惡い人ではないはずです。



1/581 >>