■2017/12/29〜2018/1/4は冬休みで沖縄。

■gocoupのシングルは2018年に持ち越し。

■こちらもぜひ。
https://soundcloud.com/hanzo_tv/

■一之輔、オードリー若林


■6/11は無事休めました(前回参照)。なので、この週末は三連休でした。

三連休で一番驚いたのは、春風亭一之輔とオードリー若林は、ともに昭和53年生まれだということです。一之輔は早生まれなので学年は違うわけですが、それにしてもそう見えないよね。


■あと、このところ、休みの日はウォーキングってほどでもないけど、まあ歩くのが習慣になりつつあるのですが、6/12は五万歩弱歩きました。距離にして30km弱です。われながら歩き過ぎだと思います。

歩く以外になにかすることないのか?とおっしゃるお侍さんもいらっしゃるとは思いますが、もちろんあるにはありまして、むしろやることがあるからこそ、逃避として歩いちゃってるんだろうな。とは、歩きながらいつも思ってることです。


■それと今日は、そろそろ暑くなる季節なので、エアコンのフィルターと、あとなんか「光触媒集塵・脱臭フィルター」っていうのを洗うなどした。


■ヒコロヒー、フワちゃん


■かつて尼神インター・渚や納言・薄幸が座ってた席に、令和三年六月十日現在座ってるのがヒコロヒーなのか。※個人の感想です。


■七年くらい前にふなっしーが座っていた席にいま座ってるのがフワちゃんだと思う。あの人は、タレントとか芸人とかよりもゆるキャラに近い。生身のゆるキャラ、それがフワちゃん(少なくとも、世に出始めのときはそうだったと思う)。※個人の感想です。





■といった意味も含めまして半蔵商店でございます。だんだん日差しが夏らしくなってきております。おととい火曜日、今季初めて扇風機を点けました。

会社で仕事して、家に帰ってきて宿題の仕事を片付ける、みたいな日々が続いてますが、さすがに今月前半はそろそろ落ち着くかなー?といったところで(こういう文章のときは疑問符のあとに一マス空けたりしないでいいよね)、うまくいけば明日は有休取れそう。


■焼きそばパン、カレーパン


■きょうは珍しく焼きそばパンを食べました。

この焼きそばパンという食べ物はどれくらい全国区なのでしょうか。少なくとも、おれが子供のころの沖縄にはなかった。全く完全にアブソリュートリーなかったわけでもないだろうけどね。でも、学園もののマンガになぜか出てくる食べ物、ってイメージで、日常生活ではまずエンカウントしなかった。


■でさ、その焼きそばパン、食べたはいいんだけど、なんというか、食べたあと、「見た目ほど顧客満足度は高くない味だよな…」と思ってしまった。思っちゃったんだからしょうがない。

いや、見た目は美味しそうなんですよ。麺類界のスタアである、あのソース焼きそばさんが具にフィーチャーされてるんですよ。画ヅラがキャッチー。思わず手に取ってしまう。

でも、実際にラップむいて食べ始めるじゃないですか。そしたら、なんか、こう、せっかく賞レースで優勝したのにもかかわらず、各種テレビ番組のお試し出演を一周するかしないかのうちに見なくなってしまうコンビ(誰もかもめんたるのこととは云ってないじゃないですか。落ち着いてください)みたいに、食べ始める前の期待が一口ごとにしぼんでいくのが分かる。

なんなんだろうな、あの「思ったより飛距離の出ない味」は。焼きそばとパンの相乗効果によって得られてるものがあまり無いと思う。わざわざ組み合わせるほどじゃない。そもそも食感がよろしくない。焼きそばとパンはやはり別々に食べるべきです。※個人の感想です。


■──などといろいろ書きましたが、検索すると、なんか五年くらい前の『怒り新党』でこの話題が出てたみたいですね。みんな同じこと思ってるんだな。まあもちろん焼きそばパンが好きな人もまた一定数いるんだろうけど、そういう人がこの文章を読んでたらすいません。

ちなみにきょうはカレーパンも食べました。そういえばカレーパンって、あまりハズレがないかも。カレーパンは裏切らない。※個人の感想です。


■三瓶の「SANPEI DAYS」は、インディーズ盤とメジャー盤の2種類あったんだよな、と思い出す等


市川中車

■先週が忙しさのピーク、だったはずなのですが、今週も忙しい…。なぜだ。

とはいえ、よい季節です。夏至の前後一ヶ月の夕方の時間帯ってのが好き。せめて、あさって金曜の夕方あたりは、明るいうちからゆっくり麥酒なんぞ飲んでいたいものですが、それまでにうまいこと仕事が片付くかどうか。


■ところで、さっき『水曜日のダウンタウン』で、藝人の売れなかったCDワースト10、みたいな企画やってて。

「カンニングのヘイ・ユウ・ブルース」もランクインしてるのかな、と、なぜか何となく思ってたけど、それはランク外だった。

それはさておき、番組を見てるうちに、三瓶のCD持ってたなーとか、下手したらダンディ坂野のCDも買ったような気がするなーとか、ジャニスでコージー冨田のCDをレンタルしたことあるなーとか、いろいろ思い出しました。コージー冨田の石橋のモノマネが好きです。


■藝人のCDと云えば、やはり、SRATMのサードは『バカリズム』という題にすべきだった──って、前も書いたね。しつこいな、おれも。

しかし、なんだよ、『3』って。物欲をそそらないではないか。大きなお世話ですが。


■クラフトボスレモンティー


■近所のよく行くドラッグストアがクラフトボスレモンティーを扱わなくなりました。

そのしばらく後に、近所の別のスーパーが取り扱いを始めたのですが、でも、それは期間限定的なものだったようで、すぐに見なくなりました。


■しょうがないのでamazonで発注しました。

クラフトボスレモンティー

うむ。苦しうない。同じ種類の飲み物が並んでる様子っていいよね。なぜだろう。

棚は、今日うちに届いたニトリの本棚です。



1/622 >>